仮想 通貨 カジノ

畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 畜産の情報

畜産の情報

印刷ページ

最終更新日:2023年12月25日

本号についてアンケートを実施しています。ぜひご協力ください。

アンケートフォームはこちら

2024年1月号

◎各タイトルの右横にあるPDFファイル(PDFボタン)を押すと印刷用PDFが表示されます。

■話題■
食料・農業・農村基本法の検証・見直しについて〜食料・農業・農村政策審議会答申の概要〜PDFファイル
   農林水産省 大臣官房政策課 企画官 加集かしゅう 雄也

■需給動向

国内PDFファイル 
◆牛肉 5年10月の牛肉生産量、前年同月比5.4%増

◆豚肉 5年10月の豚肉生産量、前年同月比3.9%増

◆鶏肉 5年10月の鶏肉生産量、前年同月並み

◆牛乳・乳製品 10月の生乳生産量、前年同月比3.9%減

◆鶏卵 鶏卵卸売価格、15カ月ぶりに前年同月を下回る


海外PDFファイル
絵で見る世界の畜産物需給PDFファイル

◆牛肉
(米国)牛肉卸売価格は高止まり、23年9月の牛肉輸入量は前年同月比で大幅増
(豪州)米国向けを中心に牛肉輸出量は大幅増
(中国)牛肉生産量は増加、牛肉価格は下落

◆豚肉
(EU)減産傾向は変わらず、枝肉価格の下落も継続
(ブラジル)23年1〜10月の豚肉輸出量は増加傾向で推移

◆鶏肉
(米国)23年の鶏肉生産量は前年並み、輸出量は前年比1.5%減の見込み
(ブラジル)23年鶏肉輸出量、中国向けは前年の落ち込みから回復

◆牛乳・乳製品
(米国)23年10月の生乳生産量は前年同月比0.5%減
(EU)9月の生乳出荷量は前年同月を下回り、乳価は前月並み
(NZ)GDT価格、チーズが今年最安値を記録
(中国)生乳生産量は引き続き増加、乳価の下落は止まらず


◆飼料穀物
(世界・トウモロコシ)世界の生産量は前回から上方修正され、過去最大の見込み
(世界・大豆)米国の単収増で生産量は上方修正、世界の大豆期末在庫は引き続き増
(米国)米国の生産量は過去最大で輸出量も前年度から大幅増加の見込み
(中国)トウモロコシおよび大豆の価格動向

■調査・報告
食肉販売動向(令和5年度上半期実績および下半期見通し)についてPDFファイル
   畜産振興部


牛肉の脂質酸化リスクに出荷月齢は影響するか
 〜和牛肉の輸出力強化のための早期出荷との関係〜PDFファイル
   国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
  上級研究員 今成 麻衣
  研  究  員   森    欣順
  研  究  員   河内 大介
  グループ長   細田 謙次


 ■海外情報

米国鶏肉産業の現状と消費者ニーズへの対応についてPDFファイル
   調査情報部 小林 大祐

中国における主要畜産物の生産と消費・貿易事情PDFファイル
 東京経済大学 経済学部 准教授 李 海訓
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-4398  Fax:03-3584-1246